HOME > 【横浜みなと未来パートナーズ】 クラウド会計 ソフト freee導入アドバイス

 


クラウド 会計ソフト Freee
導入アドバイス

クラウド会計ソフト
Freeeとは?

Freeeの便利なサービスのひとつは、専門知識がなくてもインターネットに接続できるパソコンがあれば、クラウド上で簡単な入力と設定を行うだけで、自動的に記帳業務が行えるということ。つまり、今まで時間のかかっていた記帳処理の作業時間がぐんと抑えられます。
 
Freeeのもう一つのいいところ。それは、他のクラウドサービスと連携し、データを一元化していくことができること。
例えば、本格的なレジのシステムを導入しなくても、簡単にカード決済ができるsquareAirレジと組み合わせることで、日々の売上などを自動的に記帳していくことが可能です。また、サロンやスクール経営、歯医者など、ご予約をしていただく必要がある業種では、 AirRESERVEとAirレジを合わせて活用させることで、予約管理と顧客管理、記帳のすべてを自動化できます。経理の費用を抑えるために、社員個人個人で、経費の入力を行ってもらうシステムと連携させることもできます。(詳しくはこのページ下部のQ&Aをごらんください)
 

何をアドバイスしてくれるの? 

今あるクラウドサービスがいくら「簡単」といっても、経理や帳簿の基本知識がないと、導入してすぐにスムーズに業務を行っていくというのは、難しいと思われる方がが多いです。
それは、アプリの使い方に不慣れだということもありますし、帳簿に関する知識が少ないため、どのように初期設定を行い、どの項目に何が当てはまるのかがわからないということがあるからです。
Freeeの「簡単」「自在性」「記帳の時間短縮(自動化)」を本当に目指されるのであれば、はじめにきちっとした設定と、仕事の流れや、スタッフが使いこなせるか?などをクラウドサービスの操作方法なども検討し、御社の本当に合ったシステムを組み合わせていくことが大切です。
私たちは、たくさんあるクラウドサービスの中から、税務関係の知識をきちっと取り入れた無駄のない、御社に合ったシステムの導入方法、運用方法のアドバイスを行っています。
 

 
 
まずは、みなと未来パートナーズが主催している
クラウド会計ソフト Freee カフェに行ってみる
 
クラウド会計ソフト Freee
業種別導入 Q&A

Q1 従業員を多数抱えている会社の経営をしています。

 
長期出張が多くその間は社員とのやり取りに円滑さがなくなってしまします。また、その間の業績のデータを見るのに手間がかかり、スタッフや税理士にまかせっきりになってしまう事が多いです。何か解決策はないでしょうか?
 

A

それでは、社内SNSTalknote とクラウド経理freeeを導入してみてはいかがでしょうか。
Talknote は社内でのみ使えるSNSです。 社員間での情報の共有化のスピードがあがるので、長期出張中のコミュニケーションを補完するツールとしても適しています。freeeはクラウド上に経理を行うので、ネットが繋がるところにいれば、たとえバカンスの南の島からでもスマホ、タブレット、PCで経理情報にアクセスできます。それだけでなく出張先と本社で同時に経理の入力も行うことができます。このサービスの導入で経営のスピードを上げてみませんか。

社内コミュニケーション&タスク管理を行えるTalknoteにFreeeを導入することで、現場社員と経理の間で発生している作業の重複をなくし、会社全体で経理業務にかける時間を大幅に削減することができます。

 
   


Q2  飲食店を開業しようと思っています。

初期費用は抑えて開業したいのですが、何かいい方法はありませんか?
 

A

AirREGI、Square、freeeの導入を検討してみましょう。
AirREGIはタブレットがそのままレジになるという優れもの。別売りのレシートプリンターを導入すれば、格安でシステムが出来上がりです。またAirREGIはコンビニ等で使われるPOSシステムが使えるので、売上げの分析が容易にできるようになっています。Squareはクレジットカード決済を行ってくれるサービスです。初期費用も維持費用も安いので安いコストで売上げアップに貢献します。そしてfreeeAirREGI Squareとデータ連携しているので、面倒な経理業務の手間が大きく軽減されます。このサービスの組み合わせにより、開業当初より投資を抑えて本格的なサービスを受けることができます。

レジのデータをそのままFreeeに自動入力ができるため、日々の記帳作業の時間がぐっと抑えられます。

 
   


Q3   マッサージのサロンを経営しています。

予約の処理が電話やメール等でアナログです。予約業務の調整が面倒になっています。何か解決策はないものでしょうか?
 

A

予約管理のクラウドサービスのAirRESERVEの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
予約情報の一元管理ができる便利なクラウドサービスです。ホームページにも連携するので売上アップに貢献してれるでしょう。またAirRESERVE に併せてAirREGIfreeeを導入してみましょう。これらのサービスはデータ連動しているので連携をとることで、バックオフィス業務を減らすことができ、本業部分に集中することができます。

予約管理のシステムをホームページやブログに組み込むことができ、顧客データの管理もできます。AirレジとFreeeを併用することで、記帳作業も楽になります。